• twitter
  • google+
  • LINE
  • はてなブックマーク

母の日のお薦めプレゼント

ここではお薦めの贈り物を紹介していきます。プレゼント選びの参考になれば幸いです。

カーネーション

母の日の定番のカーネーション。

いろいろなお店でも売られているため、比較的プレゼントとして買いやすく、渡しやすいものと思われます。

価格帯はいろいろありますが、学生でしたら1000円程度か未満あたりを目途に。

自ら収入を得る手段のある方はちょっと奮発して3000円から5000円を目安に選ぶとよいでしょう。

一輪のカーネーションではなく、束になっていれば、その分、金額が高くなります。

買うお店は近場のお店でも良いですが、花に関するネット通販や、百貨店などを利用する手もあります。

特に百貨店は、年配層には安定した安心感を与えることもできるため、カーネーション自体の良し悪しとは別に、プラスの効果を発揮すると思われます。

花専門のネット通販であれば「日比谷花壇」辺りを、百貨店であれば「高島屋」「三越」辺りで母の日特集のページから選択しましょう。配達日などは事前に確認しましょう。

お菓子類(スイーツ)

母の日にお菓子類をプレゼントすることもよくあります。

特に多いのがカステラです。カステラとカーネーションがセットになったプレゼントを用意しているお店も多々あります。

カステラ以外にも、バームクーヘン、お茶など、さまざまなものとセットにしていることもあります。

こうしたセット品はネット通販でも購入できますので、事前に購入して手渡しするか、もしくは直接相手先へ配送してもらうようにしましょう。

なお、お菓子類などの食品は、好みの有無もあるかと思います。事前に相手がどういったものが好きなのか、チェックする必要があります。上げればいい、ではなく、上げて喜んでもらえるかまで考え、選択しましょう。

好みがわからない場合はお菓子類のセットにせず、花のみにすることをお薦めします。

安くて1000円や2000円のものもありますので、学生でもプレゼントしやすい金額と言えます。

日比谷花壇」「高島屋」「三越」の母の日特集のページから選択しましょう。配達日などは事前に確認しましょう。

母の日はカーネーションのプレゼントが有名ですが、それ以外の花も選択肢に入れるとよいでしょう。

贈り先が花に興味あることが条件ではありますが、毎年カーネーションでは贈られた側も飽きが来るでしょうから、時折変化として別の花を選ぶということもお薦めできます。

カーネーション以外の花を贈る場合は「花言葉」にも注意して送りましょう。変な誤解を与える花言葉のある花を贈ると、せっかくのプレゼントが逆効果になる恐れもあります。

花言葉に関しては『母の日に適した花言葉』も合わせてご覧ください。

花言葉などによって選ぶのが難しい場合は、花屋などで直接尋ねるのも良いでしょう。

また、ネット通販の花屋などであれば、事前に母の日に適した花を母の日用として用意していますので、そうした中から選んでみてはどうでしょうか。

日比谷花壇」辺りを参考に選択しましょう。